更新日:4月24日





意味は

分からなくても

前後の関係で

だいたい意味が

ニュアンスが

読み取れるんです。


だから

子どもが

知らない言葉は別に教える

必要ないんです。


「松居直コレクションプロジェクト会報」よ り





昔話は、

言葉を覚えて語るんじゃなくて、

その物語の世界が

ちゃんとありありと見えるから、実感が湧いてきますから、

それを言葉にしてる。


ただテキストを読むんじゃなくて、

まず自分が物語を読んで、

自分の中にその物語の世界を

想い描いて共感できれば、

子どもの方もちゃんと分かると思います。


真実が伝わるような語りかけをしてもらうと、

言葉が生き生きと子どもの中に生きてきます。

生活の中に

親と子どもが共に生きる力、喜びを共有する時間を持つこと、

これこそが家族ですから。


「松居直コレクションプロジェクト会報」よ り





その地方の

土地言葉(方言)が

失われることは

地域社会のくらしや

伝統文化が失われ

住民の気分の豊かさや

ぬくもりや特質が失われ

日常生活が貧しくなります。

そして

過去と現在が見失われ

未来も養われなくなります。


「松居直コレクションプロジェクト会報」よ り