絵本は年齢を問わない



柳田邦男さんが

「人生で3回、絵本を読むのがいい」

とおっしゃっています。


一、子どもの時に読んでもらう

二、大人になって自分の子どもに読んでやる

(自分の子どもでなくてもいいのですが)

三、高齢者になってからもう一度絵本を読む


絵本てのは、年齢を問わないんです。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より