本があるのが当たり前という家庭を




本というものが

自分の生活の中にある

という家庭の状況を作っていただく。


言葉大好きになって

本大好きにならなければ

読書力は育たない。

本というものが

あるのが当たり前だというふうになった時

子どもの中に本が定着していく。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より