学校教育で一番肝心なこと





学校教育は、教えることばっかりで、

一番肝心な「命をもらった」

「体をもらった」「言葉をもらった」

ーそれが家庭の土台になってるんだということを、

小学校で子どもが気がつくように、

先生が教えるんじゃなくて

言葉で語りかけられなきゃだめです。

言葉は、命を作ってるわけですから。


「松居直コレクションプロジェクト会報」よ り