活動テーマ「センス・オブ・ワンダー」にお寄せいただいた投稿

*投稿フォームはこちらから

​11

松コレHP-11-3.jpg

投稿者|あっちゃん

美しい雲海、周りが紅葉色に染まる頃。

あわただしく過ぎた今年をふり返り慈しむ。

来たるべく新たな年にトキメキを覚えながら。 

​10

松コレHP-10.jpg

投稿者|みけ

♪どんぐり ころころ どんぐりこ あっ まちがえた! 「どんぐりこ」ではなく「どんぶりこ」だった。皆さん知ってました?よく歌詞を見てうたってね♪♪

投稿者|ばあば

神さまはなんてステキな器をどんぐりにプレゼントしてくれたのでしょう。

フリフリドレスがお似合いです。 

投稿者|ケイシン(4歳)

どんぐりなのに

くりみたいなチクチクのぼうしで

びっくりした  

Shall We Dance ?

投稿者|次右ヱ門

ワルツにのって 足取りも軽やかに 1,2,3  1,2,3

一面に広がる ブルーのカンバスに  野も山も 彩りのシンフォニー

ふと耳をすませば 森の音楽家たちの 演奏が聞こえてくる

「奥様、お手をどうぞ」  錦秋の楽しき宴に 心躍る   

投稿者|T・K

手と手を取り合って、困った時には「何でも相談してね。でも私どんぐりだから聴くことしかできないけど・・・」「それで十分だよ。聴いてくれてどうもありがとう。」もっと大切な人の話を聴こうと思いました。

​9

松コレHP-9.jpg

投稿者|はーちゃん

今年の中秋の名月は満月でした。

8才と6才の男の子二人も家族と一緒に見て歓声を上げていました。

おだんごも食べてやはりこういうことは無理にでもした方がいいと思います

投稿者|みけ

夜中、空高く白く光る月。なんて明るいのでしょう。

昔の人は、この月あかりを頼りに歩いていたのかなぁ?

それと、昼間の月も素敵ですよね。

なんか不思議だけど。

投稿者|hoppo3

外で見る月もよいですが、なにげなくねころがってマドから見える月もきれいです

月と四角くきりとられた月あかりです
 

夜空に大きなロマンを

投稿者| 次右ヱ門

秋の天空は どこまでも高い

ペッタンペッタンと 兎が餅をついている

夜空を見上げて 思わず目を凝らす

月面に人類が降り立ってから 50年余

「全人類の平和を希求してここに来れり」と

雲間から 着陸船の銘板に刻まれた文字が浮かぶ

38万キロの彼方から 私たちのもとへ瞬時にして届く 一条の光

パンデミックに覆われた闇夜を 煌々と照らす

さあ 今宵は中秋の名月 団子でも食みながら

今再び 心に大きなロマンを描いてみたい

投稿者|T・K

少しだけ出ている月が、きれいに写っていて、雲とたたかって、

やっとでできたかのようなきれいな月でした。

「おーい、やっと出てきだよ!」みたいなことを言っていると思います。

​8

松コレHP-8.jpg

投稿者|タイ子

2つのすいかが2人のようで、暑い夏でも寄り添っているのがかわいいと思いました。

投稿者|みえはる

食べなくても美味しい。

ごちそうさまでした。

投稿者|名無しさん

なかよくよりそう感じが素敵!

涼しい感じもしていいです。

夏が来れば思い出す

投稿者|次右ヱ門

こんこんと湧き出る 井戸の水

盥にはられた 透き通る水の上に ぷっかりと 1玉の西瓜が浮かんでいる

背戸からは にぎやかな蝉の声

ぎらぎらと 照りつける日差しには 麦わら帽子が よく似合う

どちらが前か後ろか 見分けがつかない こんがり焼いた肌

ひと泳ぎした後に 頬張る幾切れか ああ 生き返る!

 今年も 暑い夏がやって来た

​7

松コレHP-7.JPG

投稿者|ミケ

ねむの木の花ってこんな繊細な花なんですね。

ねむだから眠りなのかな?なんか羽毛布団の羽毛みたい。

フワフワピンクの上で眠ったら気持ちいいでしょうね!

投稿者|ゆっち

ねむの木の葉っぱは、なぜ眠るんだろう?って調べていたら…。

植物にも体内時計があるんですって⁉︎

時差ボケになったり、不眠で死んでしまうことも⁉︎

未知との遭遇

投稿者|次右ヱ門

♪~この木なんの木 気になる木 見たこともない 木ですから 見たこともない 花が咲くでしょう♪~

1枚の写真が 未知の旅へと誘う 紺碧の空 紺碧の海 偏西風にのって たどり着いた洋上の島

 ♪~人は来てたたずみ 鳥は翼を休めて 風はそよぎ 星が回れば宇宙 その日も その日も あなたに会いましょう この木の この木の 下で会いましょう♪~

星辰の律動に合わせて 花開き 花しぼむ

今日も 未知との出会いに 人華が薫る

おつかれさま

投稿者|ビップ

匂い立つように美しいその花はまるでグレタ・ガルボのよう。

その花を守るようにそばで寄り添う葉らは、暗くなって一日の役目を終えるとゆっくりと眠りにつくのでしょう。

投稿者|アンクルトム

花びらがどれで、雌しべ、雄しべがどれなのか、不思議な花である。

グラデーション

投稿者|MOTO

このグラデーションは意図してはできない。自然界の配色に学ぶことは多いです。

​6

2016-03-15 002.jpg

投稿者|ミケ

なんてステキな色のおうちでしょう。私も住んでみたいなぁ!

あの屋根の色は、なにブルーかしら?

投稿者|ゆっち

あの恐竜が、鳥に進化したなんて⁉︎人間は見た目はあんまり進化してないけど、文明を作ったよ。それは、良かったのか、それとも…⁉︎

投稿者|お花大好き

「いっしょに遊ぼう。出ておいでよ。」ジッとお家を見つめる目はやさしい。

鳥も人もつながっていたいね。

投稿者|窓が好き

幼いころに読んで、おんおんと声を上げて泣いた本。それは、『フランダースの犬』と『マッチ売りの少女』でした。窓から差しこむ月の光に、至福のときを過ごしたネロと、窓の内の暖かさに惹かれた少女。思えばそのときから、「窓」が心の中に棲みついたような気がします。この素敵な青い屋根の下で育つ雛たちにも、窓があれば良いのにと思います。ひたすら親鳥の帰りを待つ間に、窓から差し込む光を感じられたらと願うのです。そうは言っても、蛇は怖い。外敵の侵入は、絶対に避けたいのですが・・・。

生命のバトン

投稿者|次右ヱ門

38億年前から連綿と繋がる生命の環

そして 未来へと続くワンダーランドへの道

勇気の翼を身にまとい さあ共に! 大きく羽ばたこう!

扉を開けて一歩踏み出せば 新しい虹色の世界が待っている! 

​巣箱

投稿者|アンクルトム

鳥の巣は、小枝や藁で作られているのに、人の想像力で作られた家の形の巣箱。​

​どんなふうにこの巣箱を見ているのだろうか?

​シジュウカラ

投稿者|ビップ

もしも一度だけあなたになれるなら、その羽ばたきでもって遠く空の上まで登ってみたい。​

そして、その小さな鳴き声でもって自由にさえずってみたい。​

ワンダーがワンダー

投稿者|MOTO

 

すぐそこにいるのに、想っている。

会いたい、会いたい。

早く気づいて欲しい…。

碧き地球

投稿者|次右ヱ門

「わあ~、久しぶり!」

稲穂を刈り終えた田に 秋茜の群れが舞う

車窓から見た妻との会話に いつしか時計の針は 子ども時代へと進む

「この指、と~まれ」 懐かしい原風景が 一気に広がった

グラスゴーでのCOP26に 次代を担う世界の若人が 集っている

夕焼けの空に 未来の地球もまた 秋茜が群れ飛ぶ

「共生の世界」であれと 思わず拍手を送る