BOOKかふぇが終了しました

7月10日、小松市長らのご臨席の中で「空とこども絵本館開館15周年記念セレモニー」が行われました。『空とこども絵本館』は開館準備の段階から松居氏が深く関わっておられます。

「この建物には、たくさんの想いがつまったオーラが感じられます。良い施設になりますよ。」

とのお言葉に励まされ早15年が経ちました。松居氏の仰ったように、『空とこども絵本館』はたくさんのこどもたちやお母さん方の憩いの場として市民に愛される施設となっています。



松居直コレクションプロジェクトでは同時にBOOKかふぇを開催しました。

昨年はコロナ禍で開催を見送りましたが、今年は規模を縮小し、また、

お天気が少し不安の中でしたが、何とか無事に終了することができました。




同時に絵本館ホールでは今年の松居直コレクションプロジェクトの活動テーマである

「センス・オブ・ワンダー」の展示を行いました。

松居氏がメッセージとして残してくださった言葉のひとつです。

ごく身近にあるものや風景の写真を展示してあります。それぞれをご覧になって、その中で感じたことを言葉にしてみていただければ嬉しいです。

17日・18日(10時~15時)も開館いたしますのでお時間のある方はぜひお立ち寄りください(なお、都合により入館できない時間帯があります。詳しくは『空とこども絵本館』0761-23-0033まで)