言葉で全部絵を描く アンデルセン



アンデルセンの原作を

読めば読むほど

絵本にはならないんです。

なぜか。

アンデルセンは

言葉で全部

絵を描いてあります。


普通なら

挿絵になるところを普通なら

書かないだろうと

思うようなところまで言葉にしてる。

絵の入る

余地はありません。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より