絵本の中で遊べばいい



楽しめば心に残るんです。

心が動かなければ、

心に残らないんです。

絵本は頭で

理解するといったもんじゃないんです。

あまり教育的に考えない方がいい。


一番近いのは

「遊び」だと思います。

子どもにとって遊びとは、

一番創造的なことですから、

絵本の中で遊べばいいんです。

絵本の中で遊ぶと、

それが心の中に染みついて、

成長する過程で

そのことの意味が分かる。


「松居直コレクションプロジェクト」会報より