異文化が浸透してい く のが良い



『スーホの白い馬』が出た時に、

日本で一番大きな本だったんです。

しかも、横長の本です。

本屋さんには「本箱に入らない」と叱られましたが、

モンゴル大使の方が「日本でモンゴルに関する本の中で

一番読まれています。ありがとうございました」

とおっしゃって下さったんです。


異文化が浸透していくのは、

とってもいいことで、

私はほんとに良かったと思います。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より