最高の日本語を自分の声で



最高の日本語を

そして

選び抜いた言葉

それを

見事な組み立て方で子どもたちに

皆さんが

自分の声で語ってやる。


その時に

子どもたちの中に

物語の楽しさと

読んでくれた人のことが定着して

生涯忘れません。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より