好きな本を繰り返し読んでやる



お子さんが好きな本で

繰り返し読んでくれって本は、

徹底的に読んでやってほしいです。

特に、

2歳、3歳、4歳の時に

一番大切です。

その頃、子どもが

字が読めるようになる前が勝負ですから、

その時に

「読書力」の基礎ができるんです。


そうしますと、

全部自分の中に

取り込んでしまいます。

「言葉を食べる」んですよ。

やがて、

それが口から出るんです。

どの子どもも持ってる力です。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より