アニメーシ ョ ンと本の文化の違い



手を使うってことは、

人間にとってものすごく大切なこと。

そこが

絵本とアニメーションの違うところです。

アニメーションは手を使わない。

ずーっと流れていくんです。


ところが、

絵本は手を使って見るから、

ゆっくり見ることもできるし、

早くめくることもできるし、

立ち止まることもできるし、

元へ戻って見ることもできる。

これは、

アニメーションと本の文化の

徹底的に違うしるしです。


「松居直コレクションプロジェクト会報」より