ふと世界に入り込むのが読書




最近は、

大人の方も

ファンタジーをよくお読みになる。

でもよく見てると、

ストーリーを読んでらっしゃる。

子どもは、

ストーリーの中に書かれている

不思議さがいい。

そこへ入って行く。

読書してるんじゃない。

物語体験をする。


文章を読み、

その文章が表現している世界に

実際に入り込んで行かないと

読書はできない。

「ふと世界に入り込む」

というのが読書。

本格的に読書できる日本人は

だいたい40%くらいと言われています。


「松居直コレクションプロジェクト会報」よ