関根里江さんの講演会が開催されました

昨日、㈱福音館書店 こどものとも第一編集部 編集長 関根里江さんをお招きし、講演会を開催いたしました。 「『こどものとも』の舞台裏」といった演目で、関根さんが担当された3冊の絵本の制作の舞台裏を話してくださいました。 参加者は100名を超え、絵本館のラウンジは沢山の人で一杯です。 芸術家・佐藤忠良さんの目を通して作られた絵本「木」 子どもの心を描いた作品「ちょっとだけ」 日本画で昔話を描いた「はちかづきひめ」 制作過程には、どれも山あり谷ありで、絵本が仕上がるまでのご苦労を改めて知ることができました。こうして、長く読み継がれる絵本が出来上がるのですね。 講演会終了後は、関根さんを囲んで松居直コレクションプロジェクトのメンバーと茶話会もありました。絵本について疑問に感じたことなど、関根さんにお尋ねしたり、それぞれの意見を出し合ったり、とても貴重な時間を持つことが出来ました。

小松市立空とこども絵本館

<活動拠点> 小松市立空とこども絵本館ホール  夢の本棚

〒923-0918 石川県小松市京町19-5  TEL 0761-23-0033